FC2ブログ
日々の出来事や、趣味(今は自転車、心変わりの可能性あり)の事を書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウシオとバレーボール
ウシオは中学・高校とバレーをやってました
今でも職場のバレーチームに所属しママさんバレーのコーチなんかもやってます
プレイヤーとしては大したことなく

下手の横好き

を体現しております
やってない時期もあったけど、概ね二十数年バレーしてます
これだけ長くやってるとモチベーションが下がる時期ってありますよね
そんな時にモチベーションを上げてくれるのがバレー漫画!
ウシオ所有のバレー漫画を紹介します

健太やります
「健太やります」 作者:満田 拓也(野球漫画のメジャーなんかも描いてますね)
チビの井口健太と天才的なアタッカー前田隆彦の2人が弱小坂見台高校男子バレー部を強くしていくってストーリー
ウシオが高校生の時期にサンデーで連載されてたと思われます
キャプテンの稲場克己に健太がサーブの特訓をさせられる場面があります
それに感化され当時サーブ練習をアホのようにしました
おかげでサーブだけは今でも得意ですw

リベロ革命
「リベロ革命(レボリューション)」 作者:田中 モトユキ(他の作品は知りません)
チビだが実力はピカ一の幹本要が強豪校の“県立”青海商業高校に入学するつもりが間違って(間違うかフツウw)弱小校の“私立”青海高校を受験し入学してしまったところからストーリーが始まります
本物のバレーのルールでリベロ制度が導入された時期にサンデーで連載されてました
思いっきり腕を伸ばして手首のスナップでスパイクを打つ「スナップショット」ってのを要がやってましたね
チビのウシオも似たような事を高校時代やってましたがウシオは一流ではないのであまり上手くできませんでした(涙

アタック
「アタック!!」 作者:大島 司(シュートが超有名ですね)
静岡県立掛川高等学校を舞台(大島先生、掛川高校好きねw)に運動神経抜群の加藤晴鷹がバレーに目覚め成長していくストーリー
晴鷹は身長も普通にあり、しかも運動神経抜群との設定のため、こう言ったらナンですがウシオ的には魅力に欠けます(大島先生ごめんなさい)
しかしこの漫画はプレイのフォームの描写がスバラシイ!多くのバレー漫画は連載当初、経験者から見ると「???」ってフォームでプレイしてるんですけど、アタック!!は読んでて違和感がないんです
大島先生、恐るべしです
残念なのは休載中にコミックバンチが休刊となった事
続きが読みたいです

ハイキュー
「ハイキュー!!」 作者:古舘春一(他の作品は知りません)
チビだが運動能力抜群の日向翔陽が中学時代に惨敗した影山飛雄にリベンジするため古豪の烏野高校に入学した
すると影山飛雄も烏野高校に来ておりリベンジができないと落胆するが、飛雄の天才的なトスで最強の囮として成長していく物語
只今ジャンプで連載中
最初に謝ります、古舘先生スミマセン
ワタクシ、先生の絵が苦手です・・・
ウシオは絵が苦手だと全く読む気を起さない人なので放置しておりました
同じ理由でワンピースも放置中(尾田栄一郎先生ゴメンナサイ)
しかし、3巻の帯にNARUTOの岸本先生からのコメントが

「イヤ…あのね、ハイキュー!!読みだすとNARUTO描く手が止まるんだよ
…クソ、面白いじゃねーかっ!」

fc2blog_201211021514595da.jpeg
NARUTO大好きなウシオはこの帯をみてソッコーで大人買いw
読んでみると面白い!
食わず嫌いはやめようと心に誓いました

こうやって振り返ると
主人公はチビが多いですね
ウシオもチビだから感情移入しやすいのかなw

バレーボールは背の高い人が有利なスポーツ(注:バレーやったら背が伸びるわけではない)
チビは淘汰されやすいです
ウシオも淘汰されましたw
でも淘汰された先で楽しい仲間に出会いワイワイ楽しくやってます
スポーツも人生も楽しんだ者が勝ちでっせ!!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。