日々の出来事や、趣味(今は自転車、心変わりの可能性あり)の事を書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりのウシオです
お久しぶりのウシオです
ウシオはとある資格取得のために北九州に来てます
ブルホーン化の記事を書き終えてから来たかったのですが事前準備がいそがしく書けずじまいでした
まぁ研修所に入ってるので勉強をしておけば文句は言われないんで気楽といえば気楽です
余裕ができたら研修所のことを書きたいと思います
あてにせず待っててくださいw
(余裕ができなかったら書かないかもですww)
ではでは、また会える日までw
スポンサーサイト
ブルホーン化 ついでに9速化 その2
ブルホーン化の続きです
「考えその2」「考えその3」どちらも新規にパーツ購入が必要なため、ネットでパーツ検索しました
すると、某有名自転車パーツメーカーのシ○ノのサイトでブレーキ・シフト一体型を発見!
これなら、ちぃとはすっきりしてるかなぁ
とりあえず仕様を確認するもよくわかりません(涙
どっかに現品がないものかね・・
で、中古パーツ屋さんが博多区にあるって某先輩が言ってたのを思い出しとりあえずサイトを確認
ありましたっDeoreXTのやつが!
DeoreXTといえばかなりの上位モデルです
型番は750、現行が770なので2モデル前のなのかな?
気になる価格は・・・新品の概ね半額
2モデル落ちでこの価格が安いのか、高いのかよくわかりませんが下位モデルの新品買うより安い
ウシオは現行下位モデルと同等の性能はあるだろうと判断しました
中古品なのでとりあえず現品確認のため中古パーツ屋「サイ○リー」へ
あった、これこれ、んー使用感はあるものの気になるほどではないし別々に付けるより若干コンパクト
アリだねw

しかし、新たな問題が発生
DeoreXTって9速仕様なんだよね・・・
ちょっとイイ自転車号は8速なんです
9速にするなら最低でもスプロケ、ディレイラー、チェーンは交換です
下手したらフロントギアも変えないといけないかも・・・
大手術ですね

ウシオは店内を不審者のようにウロウロしながら悩みました
ブルホーン化断念が頭をよぎった時にふと見たショーケースの中に発見しました
DeoreXTのリアディレイラー様!価格980円!!
安っ!!
一体型レバーと一緒に売りに出されたものかな?
ちょいとキズが目立つけど許容範囲
ここでウシオのO型の血がささやきました
なんとかなりそうじゃね?
そう思った瞬間に店員さんを呼びました
これくださーいw
残念ながらスプロケは良い感じのが無かったのでレバーとディレイラーのみ購入しました
これです
シフトXT
リアD XT
そして、とりあえずレバー付けてみました
一体型
おお!握る幅が広がったw
ちなみに旧シフトレバーはこれ↓
ブルホーン、旧シフトレバー
結構広がりました^^v
試しに握ってみたところ、まだ狭いけどまぁ走れる
後はスプロケをゲットして手術!
その手術がとても大変だったんですけど・・・

今回はここまで
ブルホーン化 ついでに9速化 その1
いやいや、お久しぶりのウシオです
4月に人事異動となり新しい職場で悪戦苦闘してました←言訳です(汗

前々からやりたかったブルホーン化に取り組んだのでご報告ですっ!
成り行きで9速化も半端ながらやりましたw

前にも書いてる通り前からブルホーン化をしたかったのですが、ちょうどいい径のがなく半分諦めてたんです。
それがある日、とあるク○スカ○トリーにふらっと入ったらなんとちょうどいい径のブルホーンがチョコンと置いてあるじゃぁないですかっ!
ちょっと幅が狭い気もしましたが即購入しました!!
       ↑
この幅おかげで後に9速化することになりますw

で、購入したハンドルがこれ
ブルホーン(購入時)
先端がクイっと上を向いてるのが好みなんですが、サイズがないからしょうがない(生産終了してるヤツにはあります)
幅380㍉です NITTOの刻印あり「日東」なのかな?
ウシオが子供だったころ妖怪のプラモを作ってた会社が「日東」だったような・・・同じ会社?情報求む!

話を戻します
ウキウキと家に帰り早速「ちょっとイイ自転車」に装着
ブルホーンのみ

なかなかイイじゃないかっ!

そして、ブレーキレバーとシフトレバーを装着
ブルホーン、旧シフトレバー
こんな感じになりました
まぁまぁじゃないw
いざ試運転っ!
で気が付きました

ハンドル握る幅がないっ!(涙

ツノの所は握れるけど、そこばっかり握る訳にもいかないし・・
困りました、ハンドルとはそもそも握るもの
それが握れないとはお話になりませんっ!

そこでウシオは考えました
考えその1 変速機を外しシングルギア的にして、レバーはブレーキのみにする
考えその2 ブレーキレバーをツノ部分に付ける
考えその3 ブレーキ・シフトレバーをコンパクトな物に変える
考えその4 ブルホーン化を諦める
この4案が思い浮かびました

その1についてさらに考察
その1の1 リアのスプロケはそのままシングル的にする→かっこ悪いから却下
その1の2 リアのギアを本格的なシングルにしてしまう→構造的に可能か不明のため保留

その2についてさらに考察
その2の1 とりあえずやてみて様子を見る→即可能なためとりあえず採用

その3についてさらに考察
その3の1 手持ちのパーツがない、新規購入に費用がかかるが見た目スッキリになりそう→パーツ代次第のため保留

その4についてさらに考察
その4の1 採用案、保留案をためしてダメだったらしょうがないので採用

との考えに至りました

即可能な「考えその2」を試してみることにしました
コキコキとツノ部分にブレーキレバー装着・・・
ん~カッコ悪い(あまりの悲惨さに写真を撮り忘れました)
合うよなブレーキレバーを購入すればアリかも・・・ってわけで保留案に降格

「考えその2」「考えその3」両方の様子をみながらパーツ探しをすることにしました

今日はここまで、続きは後日書きますww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。